スライダーの投げ方について

スライダーはカーブと似ていますが若干、カーブよりも下に変化し
タイミングも急に変化するような特徴がある球種です。

また通常のスライダーと縦方向のスライダーと大きく2種類に
分けられるのがスライダーの大きな特徴と言えるでしょう!



説明の通り、スライダーはストレートと同じような投げ方になります。
冒頭でも言いましたように2種類の変化を起こすボールですが
縦方向については説明して練習すればできるボールではありません。
色んな変化球がある中で唯一これだけはその人の感覚や天性に
まかせる他ありません。
実際に縦方向を投げている選手自身も、わざと縦方向にしている
という訳ではなく至って普通にスライダーを投げているだけの
感じだといいます。

当然、縦方向のボールの方が打ち取りやすくはあるのですが
習得するのが難しいボールであると言えます。

しかし、通常の方もバカにしてはいけません。
このボールを使いこなす事でいろんな局面で試合運びがしやすくなります。
特にカウントが有利な場面においてはスライダーを投げて
ボール球を空振りさせたり、芯を外すなどしやすいなどのメリットがあります。
三振を取ってやろうという、気持ちの強いのピッチャーに
向いている球なのかなと私は思います。

また、フォームはあくまでもストレートと同様のフォームが必要ですので
基本のフォームがきちんとしていないと故障の原因となり易いです。
フォームの詳細についてはTOPを参照下さい。











このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ